お知らせ

4月10日 生目眼科クリニック様に電子カルテシステム「i−NECT」を導入。

  2015年04月10日作成
 生目眼科クリニック様は平成7年に開業。昨年、電子カルテ化を計画。先ず、レセコン(ORCA)を変更し、スタッフが新しいレセコンに慣れて電子カルテを導入。電子カルテ導入には眼科様で様々なケースがありますが、紙カルテから電子カルテへ移行する場合はこのパターンが多いです。
 
弊社では、
 ① 新規開業に合わせ電子カルテ導入
 ② 紙カルテから電子カルテへ移行
 ③ 総合病院で電子カルテ導入時に眼科ファイリングシステムを追加
 ④ 各眼科検査機器のデータをファイリング
 
等、眼科様のニーズに合わせたシステムの提案をしています。増え続ける紙カルテとその収納場所にお困りの眼科様ぜひご相談ください。
 
CIMG0399.JPG CIMG0401.JPG CIMG0306.JPG
 
 生目眼科クリニック様の名称「生目」について。生目は宮崎市にある生目神社に由来し、その周辺の地域名です。生目神社は、源平合戦で平家の武将だった「藤原景清」にまつわる神社で、眼病の神様として信仰されています。生目は「いきめ」と読みます。「いくめ」「なまめ」ではありません。眼病の神様「生目神社」が近くにあり、生きる目を意味する「生目」が眼科名の「生目眼科クリニック」とは何と縁起の良い眼科名でしょう。
 
 
椅子付き介護浴槽・ひまわり 車椅子のまま入浴できる・こすもす

資料請求・お問合せはこちらからお気軽にご連絡ください TEL:0985-78-5800

お問い合わせフォーム

全国に豊富な導入実績
半身浴のメリットと疲労回復のコツ
ドア付き浴槽についてよくある質問